プライバシーポリシー

個人情報の定義

 

当サービスにおける個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、住所、電話番号、

メールアドレス、家族情報、年収、その他の記述又は個人別に付与された番号や記号、その個人を識別できる

もの(この情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を

識別できるものを含む)を言います。

 

 

1. 個人情報保護理念

当サービスは、当サービスが結婚仲介事業を展開する上でお預かりする全ての個人情報をより厳正に取り扱うため、役員および従業員などが遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

また当サービスは、「個人情報の保護に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」、「雇用管理に関する個人情報の適正な取り扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」および日本工業規格 JISQ15001:2006「個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」その他の規範も含めて遵守します。

 当サービスは、適切な個人情報の取り扱いのために以下の事項を実地します。 個人情報の取り 扱い方法を定めた内部規定を整備します。 個人情報の漏えい、減失又はき損の防止及び是正(改善)のための対策を講じます。「個人情報保護管理者」を任命し、内部規定の遵守を徹底します。

なおこの個人情報保護方針における用語の定義は、個人情報保護法に準じます。

 

2. 内部管理体制の確立

当サービスは、適切な個人情報の取り扱いのために以下の事項を実地します。

個人情報の取り扱い方法を定めた内部規定を整備します。

個人情報の漏えい、減失又はき損の防止及び是正(改善)のための対策を講じます。

「個人情報保護管理者」を任命し、内部規定の遵守を徹底します。

 

 

3. 個人情報の取得と利用

当サービスは、ご本人から書面などで直接お預かりする個人情報についてはお預かりする時点で明示し同意をいただいた利用目的の範囲内で個人情報を利用させていただきます。

それ以外の方法で取得した個人情報についても、別途公表する利用目的の範囲内でのみ利用させていただきます。

 

(個人情報の利用目的)

・当サービスに関わるご案内、契約、申込処理、各サービスの提供、および情報取得時に明示した、または同意いただいた目的のため

・上記目的のために協業する当サービスパートナーに情報提供するため

・債権保全のために回収機関に情報を提供するため

・お取引先様業務遂行および契約に伴う連絡、諸手続きのため

・受託業務当サービス WEB 事業における受託業務を処理するため

・全般個人データの開示などの求めに対応するため

・当サービス施設・ネットワークの安全管理のため

・当サービスが事業活動をする上でお預かりする全ての個人情報を厳正に取り扱います。

 

ご提供の任意性

当サービスがお客様などご本人に個人情報の提供をお願いした場合、ご本人から当サービスへの個人情報の提供は任意です。

ただしご提供いただけない情報の種類によって、当サービスからのサービスの一部又は全部をご提供できない場合があります。

 

利用及び第三者への提供

当サービスは、以下のいずれかの場合を除いて、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用したり第三者に提供

したりいたしません。

本人の同意がある場合。なお第三者に提供する場合には原則として、機密保持、再提供の禁止、お客様からのお申し出によ

り利用を停止することを契約の条件といたします。

・法令などにより開示を求められた場合。

・本人または公衆の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある

 場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

 

委託

当サービスは、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部又は全部の処理を委託することがあります。

(この場合、安全管理対策の充実した委託先を選定し、かつ安全管理対策を契約において義務付けます。)

 

 

4. 個人情報についてのお問い合わせ対応

お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いいたします

 

 

5. 個人情報の開示

当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、会員本人からの請求であることを確認の上で、本人に対し、

遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないことも

あり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。

・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。

・他の法令に違反することとなる場合。

 

 

6. 個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、会員本人からの請求であることを確認の上で、他の法令の規定により特別の手続きが定められている

場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

 

 

7. 個人情報の訂正等

当社は、会員本人から、会員本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、会員本人からの請求であることを確認の上で、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。

ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、会員本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

請求が個人情報保護法の定める要件を満たさない場合、ご希望に添えない場合があります。また、対応に別途費用をいただく

場合がございます。